# #

0120-00-7777

お問い合わせ ⁄ ご相談

住まいのお役立ちコラムColumn

窓サッシのお掃除!|リフォーム 東京 新日本ハウス

ざっくりと言うと・・・

▼ 窓ガラスのお掃除のポイントはこれだ!

▼ サッシのお手入れ方法を知っていますか?

▼ プロも使うお掃除用品を一挙公開

お掃除の中でも比較的面倒な窓まわりのですが、綺麗に仕上がると室内室外ともにスッキリと印象が変わり居心地も良くなりますね。

大掃除の日にまとめてやってしまおうという方が大半かと思われますが、日ごろから少し気にかけるだけで綺麗な状態をキープできるんです。

今回は、窓サッシのお手入れ・お掃除の方法についてまとめてみました。



●窓ガラスのお掃除のポイントまとめ

・窓ガラス掃除は外側からが基本 

 寒い日なんかはどうしても内側から掃除を始めてしまうという方が多いと思います。

 ですが、外を先にやってしまった方が光の加減でガラスについた汚れを見つけやすくなり効率的なんです。


・お掃除のタイミング

 晴れた日に窓拭き掃除をすると、乾くのが早い代わりに拭き跡が残りやすいと言われ ています。

 曇りや朝方、梅雨時期等の湿気が多い時に拭き掃除をすることで、汚れが落ちやすくなります。


・黒っぽい服を着て掃除する
 

 明るい服を着て掃除するよりも、ガラスの汚れが見つけやすくなるみたいです。

 テレビやパソコンの電源を落としたときにディスプレイの汚れに気が付くなんてこともありますよね。



●サッシのお手入れポイントまとめ

・清掃の頻度

少なくとも年に3回以上は掃除しましょう。

 ホコリ・チリ・砂・すす・排ガス・潮風などが付着した状態で放置しておくと、アルミサッシでも、雨や湿気の影響により腐食してしまうことがあります。


・サッシ枠の汚れ

 水で濡らした雑巾で全体を拭き、表面に付いたホコリや砂などを取り除きます。

中性洗剤を薄めた液で汚れを落とし、その後洗剤が残らないようによく拭き取ります。

最後に全体をからぶきします。


・サッシの溝汚れ

溝の汚れは泥などの水溶性のものがほとんどなので、強い洗剤は必要としません。

掃除機で吸い取った後、水と洗剤を使って歯ブラシ等で掃除をしましょう。


●掃除の為のおすすめの掃除用品紹介します

・激落ちくん

水の激落ちくん |LEC(レック)

水を付けて軽くこするだけでガラスのしつこい汚れを落とせます。

洗剤を使わない為環境にやさしく、使いやすいサイズに加工できます。


・重曹

お掃除特集などで何かと取り上げられる重曹ですが、水には溶けにくい性質なので

40℃前後のぬるま湯に溶かして使いましょう。

大体500mlに重曹を大さじ2杯入れればできあがり。


・セスキ炭酸ソーダ

 セスキ炭酸ソーダを水に溶かし洗浄液として使用すると汚れが落ちやすいです。

 大体500mlにセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯弱入れればOK。

上で紹介した重曹洗浄液のかわりとして使っても良いです。

 ※重曹よりアルカリ性が高い為、アルミのサッシに使用すると腐食して白くなってしまうので注意してください!


・ウォッシャー

ETTORE(エトレ)|『シャンプーカバー・イエロー』セット(35cm)

掃除のプロも使っていて、洗剤を含ませたり水拭き用として重宝します。

これがあると無いとでは全然スピードが違います。


・スクイジー

アルミスクイジー(35cm)|ETTORE(エトレ)

ウォッシャーで浮き立たせた汚れごとスクイジーで水切りします。

水を切るたびにゴム部分の汚れを拭き取ると効率的だそうです。


・窓掃除ロボットWINBOT W930

ECOBACS社製ガラスクリーニングロボット「WINBOT W930」

Amazon 2016年1月14日時点の価格はなんと・・・¥64,584‐

窓に設置してボタンを押すだけで、窓、鏡、ガラスドアなども自動で掃除してくれます。


紹介動画はこちら

WINBOT 9 - Die Fensterreinigungs-Revolution


これ一台あれば窓掃除の重労働から解放されます。


ざっとおすすめの掃除用品を紹介させてもらいましたが、100円均一を見に行ってみるのもひとつの手かもしれません。