# #

0120-00-7777

お問い合わせ ⁄ ご相談

住まいのお役立ちコラムColumn

漆喰の利点って何があるのかな|リフォーム 東京 新日本ハウス

ざっくりと言うと・・・

▼ 漆喰とは、消石灰に植物繊維や川砂などを混ぜ練り上げたもの
▼ 世界中の建造物で今も使用されている
▼ 漆喰の利点で健康的な生活をおくれます




■漆喰とは

近頃、屋根を漆喰で施工したい!壁をクロスではなく漆喰で施工してみたいなどの意見が多く見受けられます。

漆喰の主な原料である石灰岩は、貝殻やサンゴなどの動物の化石が堆積してできたものです。石灰岩から作られる消石灰に植物繊維や川砂などを混ぜ練り上げたものが漆喰です。



つまり漆喰は、自然素材でできているのです。漆喰の歴史や特性について下記に簡単にまとめてみました。



■漆喰の歴史

漆喰の原料となる石灰石は、日本はもとより世界中で産出されています。その歴史は、約五千年前まで遡りヨーロッパでの歴史は特に古く、古代ギリシャやローマ時代に多くの建造物に使用跡がみられます。現在でも漆喰を使用した建築物が数多くありヨーロッパで使用されている漆喰を日本に輸入し洋風にリフォームする物件も数多くあります。


日本歴史においてもっとも有名な漆喰造りの建造物として姫路城があげられると思います。姫路城は、別名「白壁の姫路城」と言われその美しさから世界遺産に認定される程、日本を代表する漆喰造りの建造物です。漆喰特有の「耐久性の高さ」と敵からの攻撃から陣地を守る「防火性の高さ」から使用されたと言われています。



■漆喰の6つの利点

歴史のある漆喰の利点を下記にまとめてみました。


①施工するのに接着剤いらず

屋根・壁を施工する際に漆喰は、空気中の二酸化炭素と反応して固まる性質があります。この自然の凝固作用で、接着剤を必要としない為、「ホルムアルデヒド」が発生しません。

漆喰は、ほぼ無機質の不燃素材を使用している為、ダイオキシンなどの有毒ガスの発生がありません。自然素材だけの施工が可能となっています。



②体に悪い物質を吸着してくれる

漆喰は、空気中の化学物質や二酸化炭素を吸着する性質があります。この性質からアレルギーをお持ちの方にやさしい家を施工できます。



③湿度を調整してくれる

漆喰は、調湿機能が優れている為、湿度の調整を行ってくれます。湿度が高い時は、外気から水分を吸い、湿度が低い時には、水分を外部に吐き出してくれる為、室温を保つのに優れています。



④漆喰は、カビに強い

漆喰の主な主成分、「消石灰」には、「カビ」や「ダニ」を防ぐ効果があり自宅を長期的に守るのに優れています。湿気大国と言われている日本の気候に漆喰はうまく対応してくれます。



⑤音漏れを防ぐ

漆喰は、吸音性が高く内部の音を外部に漏れにくくするメリットがあります。



⑥風合いがいろいろある

漆喰は、施工する職人さんによって出来上がりの風合いが違います。独特な風合いを楽しめるのは、漆喰のメリットと思います。

自然素材で出来ている漆喰を使い気持ちの良いリフォームを検討してみては、いかがでしょうか。