# #

お電話のご相談もお気軽に

0120-00-7777

受付時間 9:00~17:30

  • 資料請求
  • ご請求・お見積

吉幾三と新日本ハウスIkuzo Yoshi & SHINNIHON-HOUSE

吉幾三と新日本ハウス

新日本ハウスは1986年の創業以来、住宅リフォームの専門企業として、全面改装リフォームはもちろん、外壁・屋根・内装・水廻り等、全ての住宅リフォームに取り組んで来ました。新築建物が飽和していく中、既存の住宅いわゆる「住みなれた家『住まい』」をどの様に活用、生まれ変わらすかを考えて来ました。リフォームをする事で住まいを甦らせる事が出来る新日本ハウスで是非工事をして貰いたいと考え、その為に家族思いでユーモアが有り親しみ易さを感じるシンガーソングライターであり演歌歌手の吉幾三さんに当社のイメージキャラクターを務めて頂く事になりました。

吉幾三さんは、2000年からイメージキャラクターとして、テレビCMに出演して頂き、また、CM中に流れる歌「住み慣れた、我が家に・・・」も作詞作曲して頂きました。このCMを見れば「あ!知ってる!」という方も多いかと思います。

吉幾三

♪ 住みなれた 我が家を 雲と青空の下
しばらく 寒さと 雨に風にと うたれ
この町で いちばん すてきで 暮らしたい
リフォームしようよ 私 心も 夢も
花の香りを 少しだけ入れて
町の香りも 少しだけ入れて
優しく育った樹木 香りも入れて
リフォームしようよ 新日本ハウス ♪

この曲名は『Dream』(ドリーム)、吉幾三さんが2002年にCD化シングル発表しました。カラオケにも入っていますので皆様で歌う事も出来ます。

また、新日本ハウスのCMソングとして全国の皆様にもおなじみになり、しかもかなりインパクトがあったせいか、2007に引退しましたプロ野球選手の鈴木健選手(元ヤクルトスワローズ)の応援テーマ曲にも使われていました。そして、これも何かの縁なのか、鈴木健選手は新日本ハウスの本社所在地である埼玉県越谷市の出身でした。

新日本ハウスは吉幾三さんをイメージキャラクターとして迎え、高い知名度上がり、業績を伸ばす事ができました。人生経験豊富な吉幾三さんが歌っているからこそ、歌の良さが表現され、沢山の方々にリフォームの新日本ハウスを知っていただき、沢山の方々が新日本ハウスで工事をしていただいています。

また、吉幾三さんは当社の毎年恒例の社員研修旅行にも参加して頂いており、社員に激励の言葉を掛けていただいたり、生の歌声を披露していただいております。

吉 幾三

吉 幾三(よし いくぞう、1952年11月11日)

歌手、作詞家、作曲家、ラッパー、俳優、タレントである。
青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)出身。青森県在住。

吉 幾三イメージ