# #

お電話のご相談もお気軽に

0120-00-7777

受付時間 9:00~17:30

  • 資料請求
  • ご請求・お見積

スタッフブログBlog

M様邸基礎工事|リフォーム 東京 新日本ハウス

こんにちは、新日本ハウス「我家再生事業部」工事部監督の沼田です。

今日はM様邸の間取り変更に伴う基礎工事をご紹介します。

基礎工事の流れは大雑把に以下の様になります。

① 基礎を打つ場所の地面を掘り、砕石を敷き突き固めます。

② 鉄筋を組みます。

③ コンクリートを流し込む為の型枠を組みます。

④ コンクリートを打設します。

生コンが隙間なく型枠の中に充填されるように、バイブレーターという工具を使って生コンを振動させながら打設していきます。

基礎に隙間があると強度不足になるとともに、見た目も良くないですしね。

M様邸はコンクリートミキサー車が停車できる場所から現場までの距離が長いので、一輪車で打設位置まで運んでくるのも一苦労でした。

物件の条件によってはポンプ車を用意して効率よく基礎コンクリートや土間コンクリートを打設することもあるのですが、

リフォーム工事ではポンプ車が必要になるほど大量のコンクリートを打設することは稀ですのでほとんどの物件は画像の様に「人力」で運びます。

私もやったことがありますが、慣れていないと一輪車がふらついて大変怖い思いをすることになります(笑)

基礎や土台が大事と良く耳にしますね。

基礎打設の工程は荒っぽい仕事に見えますが、正確に寸法を出さないと土台や柱の位置に影響がでますので結構神経を使います。

工事が終わると基礎は見えなくなってしまいますが、こんな感じでしっかり作っていますので安心して新日本ハウス㈱にリフォームをお任せ下さい。